児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2011-11-10から1日間の記事一覧

コ ミ ュ ニ テ ィ サ イ トに起因する児 童 被害の事犯に係る調 査 結果に つ いて(平成23年上半期)

携帯の名義は大半が「父母」なので、フィルタリング緩そうですし、携帯電話会社からコミュニティサイトに年齢情報を提供しても効果薄ですよね。http://www.npa.go.jp/cyber/statics/h23/H23deai-bunseki.pdf 不特定多数の大人と、児童(小中高)とが、親から…