児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2009-03-29から1日間の記事一覧

【裁判員制度 あなたは…】(上)証拠映像 それ直視できますか?

いまさら何を議論してるんでしょうか? それをやりたいから裁判員制度が導入されたのであって、当然、そこまで含めて「裁判員」のお仕事と思ってました。 http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/090328/trl0903282250003-n1.htm 殺人事件などの証拠には、…

垂れ桜一輪開花↑→

児童ポルノ:小5女児のみだらな携帯画像所持 容疑で男逮捕−−県警 /神奈川(毎日新聞)

所持で逮捕だとか。 県警によると、容疑者が同月、主に小学生が利用する携帯サイトの掲示板で女児の書き込みを発見、女児にメールを送ったという。調べに対し、容疑者は「若い子に興味があった」と容疑を認めているという。 容疑者の出会い系サイトで違法な…

《司法新時代》被害者参加で懲役4年(秋田地裁H21.3.27)

被害者の代理人は強姦既遂1罪・示談未了で執行猶予があると思ってるようですが、宥恕もしてないのだから杞憂だと思いますね。 被害者個人にとってはこれ以上ない苦痛を受けたわけで他の事例と比較する必要はないから、量刑相場を考慮せず、躊躇せず法定刑の…