児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

1歳娘の裸画像送信容疑、長野の女逮捕/岩沼署など

 一昨年から大河原警察にはたびたびお世話になっていて、自慢の桜並木は運悪く見逃しているのですが、それはともかく、
2010.1 登米市の女(37)逮捕
2011.1 登米市の女(37)の児童ポルノ画像の販売先として男性会社員逮捕
2012.2 昨年1月に大河原署が摘発した児童ポルノ事件の捜査過程で、女の容疑が浮上した。
というので、1年くらい事件を寝かして、計画的にこの時期に摘発しているのがわかりますね。
 製造現場を急襲して被害児童をすぐ救出するという思想はないようです。
 宮城県警は、撮影型強制わいせつ罪(176条後段)を立件しないので、執行猶予で終わります。

1歳娘の裸画像送信容疑、長野の女逮捕/岩沼署など
2012.02.25 河北新報 
 岩沼署と県警少年課は23日、児童買春・ポルノ禁止法違反(児童ポルノの提供)の疑いで、長野県松本市、パート従業
 員の女(43)を逮捕した。逮捕容疑は2010年4月7日、自宅で、同居する長女=当時(1)=が18歳未満の児童であることを知りながら、裸の画像と動画を携帯電話のカメラで撮影。ネットオークションで知り合った相模原市の会社員男性(44)に、複数の画像と動画を携帯電話のメールに添付して送信し提供した疑い。同署によると、女には6000円が支払われていたという。昨年1月に大河原署が摘発した児童ポルノ事件の捜査過程で、女の容疑が浮上した。
河北新報

娘の児童ポルノ画像販売容疑で女逮捕/宮城・大河原署
2011.01.29 河北新報
娘の児童ポルノ画像販売容疑で女逮捕/宮城・大河原署
 大河原署は27日、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、岡山市に住む無職の女(34)を逮捕した。逮捕容疑は2009年8月21日、当時3歳だった娘の裸体を撮影した写真画像30枚を、北海道旭川市の男性会社員(35)に電子メールで送信し、9000円で販売した疑い。同署によると、昨年1月に同法違反の疑いで逮捕された登米市の女(37)の児童ポルノ画像の販売先として男性会社員が浮上。男性のパソコンを捜索したところ、無職の女が販売した画像が出てきたという<<。
0歳とか1歳とかの3号ポルノの場合、「性欲を興奮させ又は刺激するもの」性が弱くなります。