児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・不同意性交・不同意わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録・性的姿態撮影罪弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 sodanokumurabengoshi@gmail.com)

性犯罪・福祉犯(監護者わいせつ罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

トイレで全裸写真撮影=14歳中学生逮捕−千葉県警

 3項製造罪(姿態とらせて製造)と2項提供罪(特定少数)が併合罪なら処断刑期は懲役4年6月ですね。
 奈良地裁H18は牽連犯だっていうんですけど。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060728-00000195-jij-soci
同容疑での逮捕者としては最年少という。