児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・不同意性交・不同意わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録・性的姿態撮影罪弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 sodanokumurabengoshi@gmail.com)

性犯罪・福祉犯(監護者わいせつ罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

銀行元支店長に有罪判決 児童買春問われ 津地裁=三重

 ちょっと重いような気がします。
 大阪の従来の裁判例では、被害児童2人や3人ではここまで重くならない。
 厳しい裁判所なのか、悪質な事情があるのか、改正の影響か?

2005.04.29 中部朝刊 31頁 (全160字) 
懲役2年、執行猶予3年(求刑・懲役2年)
読売新聞社

 立件された件数が多い場合の量刑。

大阪地裁堺支部 買春11罪 懲役1年 執行猶予3年
大阪地裁堺支部 買春9罪製造2罪 懲役2年執行猶予3年
熊本地裁 買春4罪 懲役1年6月 執行猶予3年
徳島地裁 買春6罪 懲役1年6月 執行猶予3年
東京地裁 買春6罪 懲役1年6月 執行猶予3年
佐賀地裁 買春6罪 懲役2年6月 執行猶予3年
福岡地裁飯塚支部 買春9罪 懲役2年6月 執行猶予4年

続報
 3件らしい。

児童買春:元銀行支店長に有罪判決−−津地裁 /三重
2005.04.29 地方版/三重 27頁 (全243字)  毎日新聞社
「3件の犯行のうち2件を自宅で行う行為は大胆かつ悪質。だが、社会的制裁を受けた」