児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2018-07-09から1日間の記事一覧

教員・児童ポルノDVD5枚所持→罰金30万円→停職1月依願退職

サイト摘発のときに、弁護士に相談して破棄して捜査している警察に相談した教員は捜索も取調も起訴も罰金もなく、今も教員です。 中学・高校、3男性教諭処分 児童ポルノDVD所持・交通事故 /岐阜県 2018.07.11 朝日新聞 県教育委員会は10日、児童ポル…