児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2017-03-20から1日間の記事一覧

「会わないと学校で言いふらすぞ」「(会えば)sex sex」と脅迫したとしても、強姦未遂罪は成立しない(福岡高裁H29.3.15)

13歳未満への自画撮(姿態をとらせて製造罪)については、強制わいせつ罪(176条後段)と重なり合う点が多いが、立法趣旨が違うので、告訴なしで起訴できる(福岡高裁H29.3.15)

1回目の逮捕では,児童ポルノ製造罪, リベンジポルノ防止法違反・児童ポルノ公然陳列罪を立件し,2回目の逮捕では,ストーカー規制法違反(禁止命令違反) ・名誉製損罪を立件することとした事例 捜査研究795号

最初から再逮捕決まってるんですね。 捜査研究795号 捜査方針の策定等に工夫を要したストーカー事件 東京地方検察庁検事 福永宏 (2) 本件では, Aが全面的に否認する可能性があり, 20日間の勾留期間では,その弁解を排斥するに足りる証拠を収集できず,捜査が…

2017年03月20日のツイート

@okumuraosaka: 百条委の話題は「マック赤坂退場」 石原証言、豊洲関連「内容なし」 URL @jcast_newsさんから2017-03-20 21:17:16 via Twitter Web Client @okumuraosaka: 崔順実被告の娘チョン・ユラ氏の弁護士 46歳で突然死 #ldnews URL2017-03-20 21:02:1…