児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2017-02-16から1日間の記事一覧

奥村弁護士は「児童ポルノに詳しい」のか「児童ポルノ問題に詳しい」のか

常に児童ポルノ・児童買春事件の弁護人です。 朝日新聞では「児童ポルノに詳しい弁護士」になっていますが、これだと、AV評論家みたいです。 キャンプ・浴場、男児狙う 元添乗員や教諭ら 児童ポルノ容疑 2017.02.10 朝日新聞 児童ポルノに関する通報は、警察…

2017年02月16日のツイート

@okumuraosaka: 夜回り先生 “ASKAテレビ復帰”で局側に怒り「許せない」 URL2017-02-16 23:17:42 via Hatena @okumuraosaka: そういう懲役刑の執行方法なので、普通に生活していいんですよ。元の稼業でも新稼業でも 水谷修氏がASKAのテレビ復帰に怒りあらわ「…