児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2017-01-26から1日間の記事一覧

三鷹事件における児童ポルノ罪

殺人で懲役22年(求刑無期懲役)の判決に検察官控訴しないでおいて、被告人控訴で差し戻されたら、児童ポルノ陳列を追起訴して、懲役25年という求刑とか量刑はないよな。控訴したら重くなって不利益変更ということになる。 普通の性犯罪だと、児童ポルノ罪の…

2017年01月26日のツイート

@okumuraosaka: 出所したら作業報奨金か領地金でCD買って下さいね?!』刑務所アイドル「Paix2(ペペ)」に聞いた「私たちが刑務所で活動を続ける理由」 - ねとらぼ URL @itm_nlabさんから2017-01-26 23:53:05 via Twitter Web Client @okumuraosaka: 「塀の…