児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2016-03-29から1日間の記事一覧

いわゆる美人局の形態により、少年の援助交際の相手となった男性2人から、金銭を脅し取ったり、あるいは、脅し取ろうとしたがその目的を遂げなかったという恐喝、恐喝未遂保護事件において、中等少年院に送致した事例(京都家裁h21.6.26)

少年を中等少年院に送致する。 理由 (非行事実) 少年は、 第1 Bと共謀の上、援助交際と称し、金銭の対償を約束して少年と性交する成人男性に対し、それを口実として因縁をつけて金員を喝取することを企て、平成20年11月27日午後9時5分ころ、○○市××区△△…

援助交際をぐ犯事由として児童自立支援施設に送致とした事例(広島家裁h17.1.27)

少年は、1回目、2回目及び4回目の無断外出中は、少年の住居近くに在住の知人女性の援助を受けたが、同女性から強要されて多数回の援助交際や万引きを行い、3回目の無断外出中は、同女性の援助を受けず自ら援助交際を行い浮浪生活をしていた。以上のよう…

援助交際をぐ犯事由として医療少年院送致とした事例(大阪家裁h12.4.28)

少年院送致も被害者保護ということでしょうか 援助交際少女というのは、「ぐ犯少年」扱いなので、児童相談所が保護するよりも、先に、家庭裁判所に行っちゃうので、児童相談所が出る幕がないのかもしれません。 (ぐ犯事由及びぐ犯性並びに非行事実) 少年は…

児童も児童ポルノ公然陳列罪の主体となる

少年事件の付添人がもう少し頑張って欲しいところですが、児童自身も自分が被害者となる公然陳列罪とか陳列目的製造罪の正犯になるというのです。 (児童ポルノ所持、提供等) 第七条 6 児童ポルノを不特定若しくは多数の者に提供し、又は公然と陳列した者…

2016年03月29日のツイート

@okumuraosaka: 男性保育士「ロリコン疑惑」と待機児童問題 URL #日経ビジネスオンライン2016-03-29 23:18:03 via Twitter Web Client @okumuraosaka: 女子中学生監禁男「女子高生アニメに熱中」記事にアニメファン反発 URL #tospo2016-03-29 23:05:50 via T…