児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者わいせつ・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者わいせつ罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2012-06-03から1日間の記事一覧

未決勾留日数の法定通算

今日の判決について被告人の関係者から、 結局、何年服役するねん? と聞かれました。 概算ですが、宣告刑期(3年)から、一審の未決算入(180日)を引いて、さらに控訴後の未決勾留日数(180日)を引いたのが、執行刑期になります。 今確定したとして、服…

地元に詳しい弁護士がいないとき・・・

一番多い質問です。 強制わいせつ致傷罪に強い弁護士を教えて下さい 強盗強姦致傷罪に詳しい弁護士を教えて下さい 集団強姦致傷罪に詳しい弁護士を教えて下さい 児童福祉法違反に強い弁護士を教えて下さい 青少年条例に詳しい弁護士を教えて下さい というの…