児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

略式命令に仮納付を付けられる(福岡高裁H26.2.26)

 略式命令には仮納付が付いてたんですが、正式裁判したら簡裁判決ではなくなりましたが、控訴審では判断しました。理由はわかりませんよね。
 

福岡高裁
2 控訴理由第2について
論旨は訴訟手続の法令違反ないし法令適用の誤むの主張としてう略式命令をする合に付随の処分として仮納付の裁判をすることはできない旨いうのであるが、そのような解釈を採ることはできない。