児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

自白してるのか否認してるのかわからない報道

 各社が独自取材したのではなく、警察発表のままだと思うんですが、伝わらないようです。
 2010年の提供事件。
 自白説

児童ポルノ送った疑いで逮捕 札幌東署 /北海道
2012.10.05 朝日新聞
 札幌東署は4日、大職員を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(提供)の疑いで逮捕し、発表した。逮捕容疑は、2010年4月4日、携帯電話のメールに18歳未満の少女のひわいな画像を添付し、帯広市内の男性に送信し提供したというもの。同署によると、別の児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑でこの男性宅を捜索した際に、容疑者から画像を受け取ったことを示す記録がパソコン内から見つかった。容疑者は「私が送ったのは間違いない」と容疑を認めているという。

 否認説

大職員を逮捕=北海道
2012.10.05 読売新聞
 札幌東署は4日、大学職員を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(提供)の疑いで逮捕した。発表によると、容疑者は2010年4月4日、女児の上半身裸の写真1枚を、インターネット掲示板で知り合った帯広市の男性に、携帯電話のメールに添付して提供した疑い。同署の調べに対し、容疑者は「覚えていない」と容疑を否認しているという。

 否認説

<ニュースファイル>大職員が児童ポルノ提供容疑
2012.10.05 北海道新聞
 札幌東署は4日、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童ポルノ提供)の疑いで、容疑者を逮捕した。
 逮捕容疑は2010年4月、インターネットで知り合った帯広市の男性に、女子児童の裸の画像1枚を携帯電話のメールで送った疑い。
 同署によると、今年5月に別の事件で男性宅を家宅捜索したところ、容疑者とのメールの送受信記録がパソコンから見つかった。同容疑者は「覚えていない」と否認しているという。

 共同通信は不明

道警、大職員を逮捕 裸の画像提供容疑
2012.10.04 共同通信
 札幌・東署は4日、女児の裸の画像を知人に送ったとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(提供)の疑いで、容疑者を逮捕した。
 逮捕容疑は2010年4月、ネットの掲示板で知り合った北海道帯広市の男性に女児の画像1枚を携帯メールで送信した疑い。
 東署によると、別の事件の参考人として帯広市の男性を聴取した際、発覚した。