児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・不同意性交・不同意わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録・性的姿態撮影罪弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 sodanokumurabengoshi@gmail.com)

性犯罪・福祉犯(監護者わいせつ罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

懲役22、20年を求刑 集団強姦致傷の2被告 大津地裁

 集団強姦致傷の裁判例というのは絶対数が少ないし、数罪になるとますます減るので、手探りの量刑になりますよね。
 奥村も、同罪の事件の量刑調査で、、函館まで判決書見に行きました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111021-00000062-san-l25
昨年11月から12月にかけ、帰宅途中の女性を車内に連れ込み乱暴したなどとして、集団強姦致傷や監禁、わいせつ略取などの罪に問われ・・