児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・強姦・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(強姦罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例違反)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

東京高裁判決は6/26 13:30(児童ポルノ掲示板事件)

事実誤認が主張されていない事件の場合、
高裁審理なんて10分です。

裁判長 開廷します
弁護人 控訴趣意書陳述(訂正部分あり)
検察官 答弁書陳述
裁判官 弁護人立証は?
弁護人 共犯の略式命令と起訴状
検察官 同意します
裁判書 採用して取り調べる
裁判長 では、判決は6/26 13:30 この法廷で。閉廷します。