児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・不同意性交・不同意わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録・性的姿態撮影罪弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 sodanokumurabengoshi@gmail.com)

性犯罪・福祉犯(監護者わいせつ罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

<振り込め詐欺>通話履歴保管「延長を」 警察庁が要請

 ネットの匿名性ってこういうところで決まってるんですよ。
 匿名言論の自由ということではなく、メモリーが倍必要になって金がかかるという話です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081007-00000007-mai-soci
TCAの説明によると、通話履歴は憲法で保障された「通信の秘密」の例外として、料金請求の問い合わせなどに応じるため、最低限必要な3カ月間保存しているという。TCA業務部は「法制度上の問題もあるうえ、システム開発には数十億円の投資が必要とも言われている。現状では延長に応じられない」と話しており、保管期限延長の見通しは立っていない。