児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・不同意性交・不同意わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録・性的姿態撮影罪弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 sodanokumurabengoshi@gmail.com)

性犯罪・福祉犯(監護者わいせつ罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

ファイル交換「P2P」、安全活用へ NECが新技術

http://news.goo.ne.jp/news/asahi/keizai/20041229/K2004122803450.html

 ときどきのぞく技術系の学会では、P2P関係の研究発表が多くて、研究が進んでいるようです。
 何を交換するのかはわかりませんが、これが普及すればいいと思います。

 視点を変えると、合法的にしか使えないツールが発表されある程度普及した時に、違法にも使える同種ツールの立場は悪くなるでしょうね。