児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・不同意性交・不同意わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録・性的姿態撮影罪弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 sodanokumurabengoshi@gmail.com)

性犯罪・福祉犯(監護者わいせつ罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

女児にヌード撮影を強要容疑 無職男逮捕

 最近、強制わいせつ罪と強要罪の境目がわかりません
 脅迫して撮影・送信させるのを、強要罪+3項製造罪で処理してるのの影響でしょうか。そんなの強制わいせつ罪だと思いますけど。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090824/crm0908242302045-n1.htm
女児にヌード撮影を強要容疑 無職男逮捕
2009.8.24 23:00
 広島県警安佐南署は24日、女子小学生2人を脅して裸の写真を撮影させたとして、強要と児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、容疑者(69)を逮捕した。
 逮捕容疑は、1日午後0時半ごろ、自宅に広島市の11歳の女児2人を連れ込み、「裸の写真1枚で千円あげる。自分で撮らんならわしが写す」と脅し、デジタルカメラで撮影させたとしている。
 安佐南署によると、容疑を否認している。