児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・不同意性交・不同意わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録・性的姿態撮影罪弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 sodanokumurabengoshi@gmail.com)

性犯罪・福祉犯(監護者わいせつ罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

押収パソコンに細工 操作できず 9000万円の入金記録 容疑否認 裏付け困難

 どうなっているんでしょうか?

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/osaka/news002.htm
容疑者の7台はロックされ、両府県警の依頼を受けた警察庁情報技術解析課も解除できていない。購入客の振り込み用口座には計9000万円の入金記録があるが、裏付けできない状態という。