児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・強姦・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(強姦罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例違反)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

学会誌寄稿

 プロバイダの刑事責任についてですが、名古屋の事件は上告棄却で、横浜の事件の地裁判決もまだらしいので、付け加えることはありません。

学会誌寄稿のお願い
2007年11月10日
情報ネットワーク法学会 編集委員

 情報ネットワーク法学会におきましては、研究大会での成果を記録し、広く公表するため、研究大会での講演および研究報告を学会誌『情報ネットワーク・ローレビュー』に収録することとしております。

 つきましては、下記の要領により、御原稿をお寄せいただけるかどうか、御回答くださいますよう、お願い申し上げます。御回答は、11月20日までにお願いいたします。

・執筆字数   概ね1万字程度(多少の増減は構いません)
・原稿締切   2008年12月10日(月曜日)
・原稿宛先   編集委員長宛にメールでお送りください
・掲載予定   第7巻(2008年3月刊行予定)
※文献等の表示方法については、法律編集者懇話会編「法律文献等の出典の表示方法」(例えばhttp://www.law.kobe-u.ac.jp/citation/mokuji.htmなど)を御参照ください。