児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2008-05-26から1日間の記事一覧

小中学生に携帯電話持たせないで…教育再生懇が第1次報告

これで被害が減ればそれでいいと思いますが、これだけでは足りないと思います。 裏サイト問題対策としては、ログの保存期間を法定するとか。子どもをダシにすればできるんじゃないですか? http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080526-00000038-yom-pol 報…

出会い系などで知り合うことは強姦罪の関係では被害者の落ち度と評価される。

強姦罪では被害者の落ち度も広く認められています。それで極端に軽くなると言うことはありませんが。弁護人は主張すべきです。 強姦事件の裁判例の量刑理由から。 出会い系で援助交際に応じると応答した被害者にも落ち度がある 携帯電話のメールで知り合った…

児童買春の現場として多いのは「ラブホテル」

「店舗型性風俗特殊営業」として、利用者の年齢確認義務を設けてみてはどうでしょう? 現状では18未満と知らなかったと言えば通る罰則規定なので、28条12項4号違反にも50条2項を適用して「当該18歳未満の者の年齢を知らないことを理由として、前項の規定に…

国は児童ポルノ・児童買春被害者の救済を怠っている

こんなことを言ったこともあるんですが、相変わらず、被害者は救済されません。 第6 量刑不当(国は買春(かいしゅん)被害者の救済を怠っている) 被害者を救済すべきは、第1次的には加害者であることは否定しないが、第2次的には、「関係行政機関」(15…

同一被害者に対する数回の買春(かいしゅん)行為は包括一罪であるという主張

川越支部などでは包括一罪だそうですが、理由を考えてみました。 控訴理由第 法令適用の誤り(罪数) 1 はじめに 同一被害者に対する数回の買春(かいしゅん)行為は包括一罪であるにもかかわらず、原判決が同一被害者に対する児童買春(かいしゅん)について併…