児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

12/4〜7は沖縄出張

 下記のセミナーに所々出席して、合間に那覇・沖縄支部の確定判決を閲覧して、法律相談を受ける予定です。

http://www.jaipa.or.jp/topics/?p=624
日本の第一人者に聞く
インターネット上の違法・有害情報対策セミナー
児童ポルノ対策を中心に〜
この3日間で、未来のインターネットを担える人材に!
12月5日(木)
13:00〜14:10 「児童ポルノ犯罪とは、事例とその説明」
...奥村&田中法律事務所 弁護士 奥村徹氏★
児童ポルノ犯罪とはどういうモノなのか、その実態について現場で活躍されている弁護士に解説して頂きます。

14:10〜14:40 「児童期性的虐待について」
未成年者への性的虐待とその影響について
...佐藤 空氏
14:40〜15:30 「議員立法の課題(仮題)」
...虎ノ門南法律事務所 弁護士 上沼紫野氏★
15:30〜16:00 移動