児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・強姦・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(強姦罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例違反)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

刑法改正案 法務委員会で審議

 国会答弁で解釈決まるところがありますから注目。

http://www.shugiin.go.jp/itdb_kouhou.nsf/html/kouhou/18120E_159527.htm
明28日次のとおり開会する。
 ▲法務委員会
      午前9時30分 第14委員室
    会議に付する案件
   犯罪の国際化及び組織化並びに情報処理の高度化に対処するため
   の刑法等の一部を改正する法律案(内閣提出第四六号)
   民事訴訟費用等に関する法律の一部を改正する法律案(内閣提出
   第六五号)
   民事関係手続の改善のための民事訴訟法等の一部を改正する法律
   案(内閣提出第七七号)
   電子公告制度の導入のための商法等の一部を改正する法律案(内
   閣提出第四三号)(参議院送付)
   国際捜査共助法及び組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に
   関する法律の一部を改正する法律案(内閣提出第五二号)(参議
   院送付)