児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・不同意性交・不同意わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録・性的姿態撮影罪弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 sodanokumurabengoshi@gmail.com)

性犯罪・福祉犯(監護者わいせつ罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

サイバー犯罪で国際連携・東京で捜査技術会議

 winnyによる情報漏洩は、過失だから犯罪化されてませんよね。

http://it.nikkei.co.jp/security/news/index.aspx?n=NN000Y014%2027092006
 初日の27日は、ファイル交換ソフトウィニー」などによる情報流出の被害や対策について日本や香港の担当者が報告し、意見交換。
 会期中は壊された電磁的記録媒体からデータを読み取る方法など、犯罪立証に必要な手法を紹介し合い、国際的な情報共有の枠組みづくりについても話し合う。

 基本的には、既存の秋葉原的技術の応用ですね。