児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2016-09-18から1日間の記事一覧

大学の部活動の後輩に対して脅迫して全裸になって陰茎を他の部員の頭部等に押し付けること求めた行為を強要罪とした事例(大阪地裁h27.7.23)

強制わいせつ罪ではありません。 平成27年7月23日/大阪地方裁判所 上記Y1に対する暴力行為等処罰に関する法律違反、強要、傷害、暴行、上記Y2に対する暴力行為等処罰に関する法律違反、暴行各被告事件について、当裁判所は、検察官前川祐樹及び同…

買春相手が後から考えると若くみえたという教員(公務員)の相談につき、弁護士が準備・調整した上で「過失の青少年条例違反の相談」に出向くことにして、警察が売春周旋組織を摘発して、相談者の売春婦を16歳と確認したが起訴猶予になった事例

取調回数は2回、警察滞在時間はのべ8時間。 捜査機関は7ヶ月 児童買春罪で起訴猶予。 懲戒処分なし

裁判員対象事件と隣接罪名の起訴率

出典は検察統計年報「8 罪 名 別 被 疑 事 件 の 既 済 及 び 未 済 の 人 員 −自動車等による業務上(重)過失致死傷及び道路交通法等違反被疑事件を除く−」 殺人も、放火も、強姦罪も、みんな起訴率は下がっています。 裁判所の量刑のグラブ http://www.co…

2016年09月18日のツイート

@okumuraosaka: 【奥村徹弁護士の回答】 自治体によって温度差があります。 常識的にみて年齢確認を | URL #弁護士ドットコム2016-09-18 22:20:03 via 弁護士ドットコム @okumuraosaka: 【奥村徹弁護士の回答】 どういう経緯で警察にバレるかはなんともいえ…