児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

徳島は遠くなった

 昨日は、海難審判の現場を確認するために、徳島県へ。
 手段としては、高速バスしかなくて、片道3時間(徳島より南方まで)。東京より遠い。
 徳島市へは2時間30分。

 以前はエアシステムの伊丹−徳島があって、1時間だったところ。 司法修習(徳島)の時は伊丹7:00発、徳島空港8:00着、徳島地裁8:30というスケジュールも可能だった。
 橋(明石海峡鳴門海峡)と高速道路の完成で、飛行機の旅客が減って廃止となった。

 大阪港(天保山)への高速船も廃止。

JRだとこうなる

日付 出発地 出発時刻 列車/便名 到着地 到着時刻
2004.08.26 新大阪 8:32 のぞみ 1号 岡山 9:16
2004.08.26 岡山 9:34 マリンライナー 17号 高松(香川) 10:26
2004.08.26 高松(香川) 10:47 うずしお 7号 徳島 11:53

 高速道路で輸送量は増えただろうが、所要時間は長くなった。
 しかも、バスしかない。
 覚悟していかないとね。