児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

○○県警で、児童ポルノ・児童買春で自首したら起訴猶予になりますか?

 4月以降、児童ポルノ製造や児童買春罪で、大阪府とか兵庫県とか群馬県とか茨城県とか宮崎県とか鳥取県で自首したら、逮捕されますか? 起訴されますか?という質問が多い。

 地域差はありません。逮捕については刑事訴訟法の逮捕要件の問題ですし、起訴については起訴猶予要件の問題です。地域差というより、担当者(警察・検察)の当たり外れが大きいと思います。
 自首=起訴猶予という訳にはいきませんが、弁護士が受任して自首した事件では、起訴猶予は少なくありません。

 弁護士に相談せずに「自首」のつもりで「出頭」して、「自首」の要件を満たさず後日逮捕というケースは数えきれません。
 弁護士に有料で相談して「この種の犯罪はバレない」「いきなり逮捕されることはないからそのときに弁護士が対応するので十分」と言われた場合でも、いきなり逮捕されたケースも多数あります。
 詳しくない弁護士が「自首」に同行しただけというのでも、「自首」として受理されず、後日逮捕されたケースが苦情として伝わってきました。


追記
 在宅でも身柄でも、何県でも対応してきました。

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都(警視庁) 神奈川県
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県
三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県
沖縄県

のうち、福祉犯・性犯罪事件で行ったのは

北海道 青森県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都(警視庁) 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

です。