児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・強姦・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(強姦罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例違反)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

索引のない本は死ね

http://tsuru.cocolog-nifty.com/weblog/2004/08/post_12.html
と鶴巻弁護士。

 奥村弁護士の場合、索引がなければ、自分で付けてしまいます。
 いまは便利なツールがあります。よく使う文献は、PDFにしてOCRかけて、任意語で検索できるようにしています。HDD収納型。
 裁判に使いますからね、著作権法の問題はありません。

 最初からPDFにしてCDROMとかDL販売にしてくれませんかね。

 法律雑誌もDVDで買いますので、奥村弁護士の事務所には、弁護士のTVインタビューの背景に出てくるような法律雑誌が並んだ本棚はありません。