児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・不同意性交・不同意わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録・性的姿態撮影罪弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 sodanokumurabengoshi@gmail.com)

性犯罪・福祉犯(監護者わいせつ罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

実名でのネット活用促す 総務省「悪の温床」化防止

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050627-00000032-kyodo-bus_all
 奥村弁護士の感想では、ネットも携帯もすでに「悪の温床」だと思いますが、これから挽回するということでしょうか?
 小中学生が実名で書き込むブログも怖いんですけど。怖いから運動会の写真にモザイク入れてるんでしょ。
 実名でやってると、いろいろ言われて辛いこともあるんです。だから匿名弁護士のサイトも多いでしょ。それを児童+教職員に社会勉強(試練)としてやらせるんでしょうか?