児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2017-03-27から1日間の記事一覧

「出会い系サイトでは「18〜19歳」と表示されていた」という年齢不知の否認事件で、検察官が「会ってから「16〜17歳」と告げた」という児童の供述を出してきたときの反論

http://d.hatena.ne.jp/okumuraosaka/20040406#p1 児童買春罪の実行行為・実行の着手 が使えると思います。児童買春罪の構成要件は 1児童の存在 2その者への代償供与の約束・対償供与 3児童との性交 4代償供与約束と性交との因果関係(対価関係、対償性) で…

住居侵入窃視罪について科料を求刑してしまった検察官(徳島地裁H29.3.21)

牽連犯なので、10条1項で住居侵入罪の刑で処断されますよね。 求刑間違うと締まらないですよね。減軽されてるし。 刑法 第一三〇条(住居侵入等) 正当な理由がないのに、人の住居若しくは人の看守する邸宅、建造物若しくは艦船に侵入し、又は要求を受けた…

2017年03月27日のツイート

@okumuraosaka: 府職員は松井氏を忖度して仕事をしなければいけない【森友学園問題】民進・野田佳彦幹事長、松井一郎大阪府知事を批判 忖度めぐる発言に「真っ向反対だ」 - 産経ニュース URL @Sankei_newsさんから2017-03-27 23:50:16 via Twitter Web Clien…