児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2015-12-29から1日間の記事一覧

罰金納付の引き延ばし

罰金を分割払いできないかという相談がよくあって、分納という制度もありますが、正式裁判で引き延ばすという方法もあります。その間に積み立てるとか一部納付するとかするわけです。 50万円の略式命令について、こうなった事件があります。 略式命令の仮納…

2015年12月29日のツイート

@okumuraosaka: 大阪弁護士会 : イベント : シンポジウム「法廷内の手錠・腰縄は許されるのか??刑事被告人の人格権?・無罪推定を受ける権利」のお知らせ(2016/1/16) URL2015-12-29 22:42:40 via Twitter Web Client @okumuraosaka: 「2015年は女優志望の応…