児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2013-04-07から1日間の記事一覧

矯正実務六法の入手先=東京法令出版

弁護士からも聞かれる。 検索してみると、行政文書開示とかで見ようとして、「買え」と言われた人もいるようですが、ひっそりと売ってるんですよ。 大学の図書館にもあるようです。 重いので、pdfにしてocrかけて、キーワードで検索して使っています。 九州…