児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2009-01-16から1日間の記事一覧

「」○○罪を犯してしまったんですけど、○○ヶ月捕まってないし、警察からの連絡もないので大丈夫ですよね」という相談

こういう相談が多いのです。 相談者は もう○○ヶ月も経っているので大丈夫だ 忘れなさい という回答を期待して安心を得ようとされていると思いますが、弁護士としては ○○罪の公訴時効は○年 中断事由は××。 それまでは証拠が揃えば検挙される危険性は変わらな…