児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

盗撮で検察事務官起訴猶予、横浜 恐喝疑い男性不起訴

 検察事務官でも恐喝されると払っちゃうようですね。
 恐喝の件は共同通信・産経が報じていますが、朝日・読売には出ていません。

http://www.47news.jp/news/2015/08/post_20150814204458.html
盗撮で検察事務官起訴猶予、横浜 恐喝疑い男性不起訴
2015.08.14 共同通信 社会 (全411字) 
 神奈川県内の駅構内で6月、女性のスカート内を盗撮しようとしたとして、40代の男性検察事務官が県迷惑行為防止条例違反(卑わいな言動)の疑いで書類送検される事件があり、横浜地検は14日、事務官を起訴猶予処分とした。東京高検は停職2カ月の懲戒処分とし、事務官は依願退職した。
 捜査関係者によると、事務官は事件翌日、上司に報告した際、盗撮行為に気付いた男性(29)から脅され10万円を渡したと伝えた。地検から連絡を受けた神奈川県警は7月、恐喝容疑で男性を逮捕したが、地検は14日、不起訴処分とした。
 地検によると、事務官は6月30日深夜、飲酒して帰宅途中、エスカレーターで女性に後ろから近づいてカメラ付き携帯電話で盗撮しようとしたとして7月22日に書類送検された。容疑を認めていた。
 地検は「他人の違法行為をただし、処罰を求める立場にある検察庁職員がこのような行為に及んだことは誠に遺憾。再発防止と綱紀粛正に努める」としている。

http://www.sankei.com/affairs/news/150814/afr1508140022-n1.html
神奈川県内の駅構内で6月、女性のスカート内を盗撮しようとしたとして、40代の男性検察事務官が県迷惑行為防止条例違反(卑わいな言動)の疑いで書類送検される事件があり、横浜地検は14日、事務官を起訴猶予処分とした。東京高検は停職2カ月の懲戒処分とし、事務官は依願退職した。

 捜査関係者によると、事務官は事件翌日、上司に報告した際、盗撮行為に気付いた男(29)から脅され10万円を渡したと伝えた。地検から連絡を受けた神奈川県警は7月、恐喝容疑で男を逮捕したが、地検は14日、不起訴処分とした。

 地検によると、事務官は6月30日深夜、飲酒して帰宅途中、エスカレーターで女性に後ろから近づいてカメラ付き携帯電話で盗撮しようとしたとして7月22日に書類送検された。容疑を認めていた。
 地検は「検察庁職員がこのような行為に及んだことは誠に遺憾。再発防止と綱紀粛正に努める」としている。

地検事務官 起訴猶予=神奈川
2015.08.15 読売新聞
 横浜地検は14日、女性のスカート内を盗撮したとして県迷惑行為防止条例違反容疑で書類送検された同地検の40歳代の男性事務官について、不起訴(起訴猶予)としたと発表した。事務官は停職2か月の懲戒処分を受けた。いずれも14日付。事務官は同日付で依願退職した。

 横浜地検によると、事務官は6月30日夜〜7月1日未明、駅構内のエスカレーターで、女性のスカートにカメラ付き携帯電話を差し向け、盗撮した。事務官は当時、飲酒しており、容疑を認めた上で「1件にはとどまらない」と説明したという。

 横浜地検は「検察庁職員が本件のような行為に及び、誠に遺憾。再発防止に努めたい」としている。

盗撮の地検事務官を停職 /神奈川県
2015.08.15 朝日新聞社
 検察庁は14日、女性のスカート内を盗撮したとして同庁の40代の男性検察事務官を停職2カ月の懲戒処分とした。事務官は同日、依願退職したという。
 横浜地検によると、事務官は6月30日の深夜、駅のエスカレーターで女性のスカートの中をカメラ付き携帯電話で盗撮したとして、県迷惑行為防止条例違反の疑いで書類送検された。地検は14日、事務官を起訴猶予処分とした。