児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

痴漢依頼掲示板事件。頼んだ方は迷惑条例違反で、頼まれた方は強制わいせつ罪

http://d.hatena.ne.jp/okumuraosaka/20130509#1368069733
の続報
 頼まれた方は錯誤の問題になります。
 頼んだ方が、直接実行者を介した間接正犯とか教唆犯ということになります。
 テレビ局からのコメント依頼がありましたが、刑法学者が真面目にコメントしても理解不能ですし、出たがりの弁護士が適当におもしろおかしくコメントしてお茶を濁す程度でいいんじゃないでしょうか。

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130709/waf13070908530004-n1.htm
携帯会社の履歴で照合…実行犯は?
 逮捕容疑は、ネットの掲示板に女性名義で「痴漢してくれる人いませんか」と書き込み、4月30日午前7時15分ごろ、JR和歌山線粉河駅から乗客の女性(23)と同じ電車に乗り込んで女性の乗車位置や着衣の特徴を記載。掲示板を閲覧した電車内にいた男(26)を誤信させ、車両内で約25分間にわたって女性の太ももや腹部を触らせる痴漢行為をさせたとしている。

 同署によると、容疑者は5月11日、「女性になりすまして掲示板に書き込んだ」と同署に名乗り出た。書き込んだとされる携帯電話の履歴は消去されていたため、携帯電話会社に残っていた履歴と掲示板の書き込みを照合し捜査を進めた。

 容疑者は痴漢行為をした男とは「面識がない」と供述しており、同署は詳しい動機を調べるとともに、痴漢をして逃走しているもう一人の男についても行方を捜査している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130709-00000031-jij-soci
逮捕容疑は4月30日午前7時ごろ、近畿地方の交流用ネット掲示板に「ゆい」と名乗り、JR和歌山線の駅で見掛けた女性の電車の乗車位置や服装とともに痴漢を呼び掛ける内容を記載。書き込みを読んだ大阪府内の元介護職員の男=強制わいせつで現行犯逮捕、処分保留で釈放=に女性の太ももや腹部を触らせた疑い。
 同署によると、容疑者は報道で痴漢事件を知り、5月中旬に同署に出頭した。県警は米国にある掲示板のサーバーに通信記録の照会を行い、同容疑者の携帯電話から投稿を行ったことが裏付けられたという。 

 被疑事実としては「仕向けた」を卑わい行為としているようです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130709-00000035-mai-soci
逮捕容疑は、通勤時に見かける女性になりすまし、4月23日ごろから掲示板に「痴漢してくれる人いませんか」などと記載。同30日午前7時15分ごろ、JR粉河駅から女性と同じ普通電車に乗車して女性の乗車位置や着衣の特徴を掲示板に書き込み、それを読んだ男に車内で女性の下半身を触るよう仕向けたとしている。
同署は女性を触った男2人のうち1人を強制わいせつ容疑で逮捕。男は「書き込みを見て触った」と供述した。和歌山地検はこの男を5月21日、処分保留で釈放した。
 5月11日に容疑者が「女性の特徴を書き込んだ」と同署に出頭してきたため、県警は任意で事情聴取。自宅と海南税務署を家宅捜索するとともに携帯電話の通信履歴などを調べていた。

 個人的には、電車内で痴漢されることに承諾する女性は余りいないと思うので、「掲示板の書き込みを信じた」だけで全く刑事責任がなくなるとは言いがたいと思うんです。依頼した方の弁護人も、そこを指摘して、責任を分担させるべきだと思いますね。