児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2016-01-08から1日間の記事一覧

LINEは最初に認証すると、あとはログインなどのステップを経ずにアクセスできてしまいます。そのため、不正アクセス行為には当たらないという考え方

LINEつなぎっぱなしのスマホを見るのは不正アクセスになりませんが、警察の解説によれば、無権限でLINE立ち上げて接続すると、不正アクセスになるでしょう。 逐条不正アクセス行為の禁止等に関する法律〔補訂第二版・平成20年〕 P54 「入力」とは、ここでは…

2016年01月08日のツイート

@okumuraosaka: 【奥村徹弁護士の回答】 起訴猶予ないし罰金だと思います | URL #弁護士ドットコム2016-01-08 22:02:25 via 弁護士ドットコム @okumuraosaka: もし撮られてしまったときは別れる前にこっそり消しておきましょう。リベンジポルノは意外と身近!…