児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・強姦・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(強姦罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例違反)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

不正アクセス論文の出典・入手について。

 お問い合わせをいただきましたが、公刊物には掲載されていないようですね。これでは、証拠で使えないですね。
 そこまで需要があるとは思ってませんでした。

http://www.okumura-tanaka-law.com/www/okumura/access/access.htm
不正アクセスの禁止等に関する法律の運用(罪数判断を中心に)」 は、
Computer Security Symposium 2003
http://css2003.is.env.kitakyu-u.ac.jp/05pro/1030.html#5A
で発表したものです。

会場で配布された論文集があるはずですが、見あたらない。