児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2017-03-22から1日間の記事一覧

正式裁判請求による、罰金刑確定引き延ばし

こんな感じで延ばせますので、積み立てるなり、一部納付してけば払えるでしょ。11/1 略式命令 11/19 納付期限 11/15 正式裁判請求 1/15 簡裁第1回公判→地裁移送 2/28 地裁第2回期日 以後の期日は1ヶ月おき

東京都内での青少年条例違反につき過失処罰条項があるという記事

ドットコムの弁護士でもよく間違えています。 https://www.bengo4.com/internet/1078/b_174356/ 東京都青少年の健全な育成に関する条例 http://www.reiki.metro.tokyo.jp/reiki_honbun/g1012150001.html (青少年に対する反倫理的な性交等の禁止) 第18条…

2017年03月22日のツイート

@okumuraosaka: RT @keiho_bot: 被告人がファイル共有ソフトであるWinnyをインターネットを通じて不特定多数の者に公開,提供し,正犯者がこれを利用して著作物の公衆送信権を侵害した事案につき,著作権法違反幇助罪に問われた被告人に幇助犯の故意が…