児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

児童ポルノDVDを買った場合。DVDを持って警察に相談して、提供者を検挙してもらえば、単純所持罪施行後も、所持罪の捜索は入らない。

 この記事の「静岡、鹿児島両県の男性」は、購入リストに載っていますが、DVDを警察に提出したので、今後所持していないことが警察にとって明らかですので、単純所持罪の捜索を受けることもありません。

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014062500709
DVDを購入した静岡、鹿児島両県の男性の話で、容疑者が運営するネット上のサイトが浮上したという