児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・不同意性交・不同意わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録・性的姿態撮影罪弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 sodanokumurabengoshi@gmail.com)

性犯罪・福祉犯(監護者わいせつ罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

9月〜10月の児童買春が今逮捕されてます。

 弁護士も「たかが児童買春でそんな古いのを手間掛けて調べるわけがない」と考えてませんか?

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4115034.html
警察の調べによりますと、容疑者は去年10月、インターネットの出会い系サイトにあった当時高校1年の女子生徒の書き込みを見て連絡をとり、さいたま市大宮区のホテルで女子生徒に現金3万円を渡してみだらな行為をしたほか、この4日後、女子生徒に紹介された同級生の別の女子生徒にも現金を渡しみだらな行為をした疑いが持たれています。

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009042200542
逮捕容疑は、昨年9月23日午前、横浜市南区のホテルで、15歳だった女子中学生に現金3万円を渡し、みだらな行為をした疑い。
 携帯電話の出会い系サイトに「会っていただけますか」などと書き込んでいた女子中学生に容疑者が返信し、知り合ったという