児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・不同意性交・不同意わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録・性的姿態撮影罪弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 sodanokumurabengoshi@gmail.com)

性犯罪・福祉犯(監護者わいせつ罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

携帯電話を紛失すると逮捕された事例

 えん罪も怖いですが、出会い系で児童買春してたことがばれて捕まったり、送らせた児童ポルノ画像が出てきて3項製造罪で捕まったりしますので、気をつけましょう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081121-00000046-yom-soci
しかし捜査の過程で、書き込みが行われた7月17日未明、kさんは携帯を勤務する名古屋市内の飲食店に置き忘れて帰宅していたことが判明。kさんは17日間拘置された後の9月12日に処分保留で釈放された。県警は今月20日、Kさんに経過を説明し、謝罪したという。