児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

地元の弁護士の探し方

 弁護士ならいろいろつてを頼って探すのですが、一般の方の場合、地元の弁護士の探し方としては
1 電話帳・単位会名簿(HP)で片っ端から問い合わせる。
2 単位会に電話して紹介してもらう。単位会の会員紹介。
3 新聞記事やネット検索
しかないですよね。
 こんな事件を扱う弁護士なんていないので、「福祉犯に詳しい地元の弁護士の探し方」とか聞かれても困ります。