児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者わいせつ・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者わいせつ罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

新聞報道による量刑調査の手法(強姦・強制わいせつ)

 弁護士会経由で最高裁からもらったデータとそれに基づいて調査した結果については、公表できません。
 それとは別に、新聞報道を元にして、荒く分類しても、だいたい傾向は見えてきます。エクセルに取り込んで文字列操作の関数で数字を抽出すれば一発です。
 ということで集計途中ですが、遠慮なく公表できるデータもあるということ、誰でも量刑相場を知ることが出来るということで、一端を示しておきます。

過去5年の新聞報道のごく一部

主な罪名−罪数−最年少の被害者−刑期
強姦−9罪−17才−懲役16年
強姦致傷−9罪−懲役17年
強制わいせつ−2罪−懲役2年02月
強姦未遂−17罪−懲役20年
集団強姦−2罪−懲役13年
強制わいせつ−2罪−39才−懲役3年
強姦−11罪−懲役12年
強制わいせつ−1罪−07才−懲役2年08月
強制わいせつ致傷−19罪−懲役14年
準強制わいせつ−1罪−10才−懲役2年06月
準強制わいせつ−1罪−10才−懲役2年
準強制わいせつ−1罪−11才−懲役2年06月
強姦−2罪−12才−懲役2年04月
強制わいせつ−1罪−13才−懲役1年実刑
強制わいせつ−1罪−13才−懲役2年06月
強姦−2罪−15才−懲役15年
準強制わいせつ−1罪−38才−懲役3年執行猶予5年
強制わいせつ−11罪−06才−懲役8年
強制わいせつ−2罪−07才−懲役2年08月
強制わいせつ−2罪−06才−懲役4年
強制わいせつ−6罪−06才−懲役4年
強制わいせつ−1罪−中学−懲役1年
準強姦−1罪−懲役3年06月
強姦殺人−1罪−23才−懲役14年
強制わいせつ−1罪−小学−懲役2年実刑
強制わいせつ−2罪−18才−懲役1年06月実刑
強制わいせつ−2罪−19才−懲役2年04月
強制わいせつ−1罪−小学−懲役2年実刑
強制わいせつ−1罪−高校−懲役1年06月実刑
強制わいせつ−1罪−高校−懲役1年02月実刑
強制わいせつ−1罪−高校−懲役1年02月実刑
強制わいせつ−6罪−懲役14年
集団準強姦−1罪−懲役5年06月
準強制わいせつ−1罪−懲役3年06月
強制わいせつ−1罪−懲役2年執行猶予5年
強制わいせつ 誘拐−2罪−10才−懲役3年執行猶予5年
強制わいせつ−5罪−10才−懲役6年
強制わいせつ−1罪−18才−懲役2年執行猶予3年
強制わいせつ−1罪−懲役2年06月執行猶予3年
強制わいせつ−14罪−04才−懲役8年
準強制わいせつ−2罪−18才−懲役3年執行猶予5年
強制わいせつ−1罪−女子中学−懲役1年02月実刑
強制わいせつ−1罪−女児−懲役2年執行猶予4年
強姦−1罪−女子高−懲役3年
強姦致傷−2罪−70才−懲役6年06月
強姦未遂−1罪−12才−懲役3年06月
強制わいせつ−6罪−懲役7年
強制わいせつ−1罪−06才−懲役2年06月執行猶予5年
強制わいせつ−2罪−小学−懲役2年
強制わいせつ未遂−1罪−小4−懲役2年02月
強制わいせつ未遂−1罪−小4−−
強制わいせつ 略取−2罪−懲役1年10月
強制わいせつ−2罪−11才−懲役3年実刑
誘拐−1罪−08才−懲役3年08月
準強制わいせつ−3罪−中学−懲役4年
強制わいせつ−3罪−男子中学−懲役4年06月
準強制わいせつ−1罪−懲役2年
強姦致傷−1罪−懲役4年
強制わいせつ−6罪−懲役15年
強制わいせつ−1罪−男子小学−懲役3年
強制わいせつ−1罪−08才−懲役2年04月
強姦−13罪−懲役9年
強姦−13罪−懲役9年
強姦−13罪−懲役9年
強制わいせつ−13罪−懲役9年
強制わいせつ 誘拐−2罪−小5−懲役3年
強制わいせつ−1罪−中学生−懲役3年02月
−3罪−懲役7年
−2罪−懲役12年
−1罪−懲役2年執行猶予3年
−19罪−懲役3年執行猶予5年
−14罪−懲役16年
−1罪−懲役13年
−1罪−懲役13年
−5罪−懲役25年
−14罪−懲役24年
−1罪−懲役3年執行猶予5年
−1罪−懲役1年06月執行猶予4年
−2罪−12才−懲役10年
−8罪−16才−懲役13年
−1罪−31才−懲役3年
−1罪−懲役2年06月
−1罪−12才−懲役3年06月
−1罪−23才−懲役4年
−2罪−懲役13年
−2罪−懲役13年
−2罪−懲役12年
−1罪−23才−懲役3年06月

とりあえず、罪名・罪数とか被害者年齢とかで集計していますが、示談の有無とか手口とか前歴とか常習性とかが考慮されますので、こういう感じでリストにしても、量刑の幅がわかる程度ですね。
 やっぱり、量刑理由で、何が重視されているかを見ないとダメです。