児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・不同意性交・不同意わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録・性的姿態撮影罪弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 sodanokumurabengoshi@gmail.com)

性犯罪・福祉犯(監護者わいせつ罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

<ネットカジノ>経営者ら14人と客10人逮捕 大阪

 客は略式罰金になるので判例も無いようですが、カジノには賭けても「上級審に賭ける」という気力もないということでしょうか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060826-00000041-mai-soci
 インターネットカフェを装い、客にパソコンでバカラ賭博をさせていたなどとして、大阪府警生活安全特捜隊などは25日、大阪市北区などにある4店の経営者ら14人を常習賭博容疑で逮捕し、大阪市交通局職員(34)や高校3年の男子生徒(18)ら客10人を賭博容疑で現行犯逮捕したと発表した。4店は、カジノ規制のないフィリピンのサーバーと接続したオンラインゲームを使い、「合法」とPRしていた。