児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者わいせつ・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者わいせつ罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

買春+単純製造+わいせつ図画販売で懲役3年執行猶予5年

 被害児童1名だと思うんですが、欺罔・強制・脅迫的要素がないとすると、改正前の量刑に比べると、えらい重い感じです。
 弁護人立証も早々に結審されていますが、金沢の弁護士さんもビックリされていると思います。

農水省元係長に児童買春などで有罪判決−−金沢地裁 /石川
2005.01.12 地方版/石川 21頁 (全400字)毎日新聞社

 だから、こんなことしたらダメなんですよ。