児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2021-11-09から1日間の記事一覧

青少年にたばこを与えた疑いで逮捕

淫行等「これらの行為を行わせる目的をもって金品その他の財産上の利益若しくは便宜を供与した」という疑いだと思われます。 淫行目的の場合は児童買春罪になると思いますが 沖縄県青少年保護育成条例 (有害行為のための場所提供又は周旋の禁止) 第18条 何…