児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2018-01-16から1日間の記事一覧

朝日出版社曰く「撮影時宮沢りえは18歳」なのに、宮沢りえ「サンタフェ」は児童ポルノにあたりうるという弁護士ドットコムの回答

いい加減な回答ですね。 昔からささやかれていましたが、単純所持で検挙されることになるので俄に真剣味が増してきました。 報道では撮影時18歳とされているので児童ポルノではないことになります。 奥村も出版社に事実確認中です。 出版業界ではこういう点…