児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2017-04-08から1日間の記事一覧

 執行猶予の刑期の上乗せ

取り消されたら損するぞということで、刑期が上乗せされています。 原田 國男 執行猶予と幅の理論 (井田良教授退職記念号) http://koara.lib.keio.ac.jp/xoonips/modules/xoonips/download.php/AA1203413X-20170224-0001.pdf?file_id=122541 6 執行猶予の刑…

児童ポルノ事件「自画撮り」被害56% 脅され裸写真送信

交際中の児童がオッサンに裸画像を送った姿態をとらせて製造事件で兵庫県警が逮捕した事件は、児童とオッサンの共謀共同正犯とされていたんだが、忘れているようだな。 脅迫があれば、強要罪ではなく強制わいせつ罪だしな。 神戸地裁H24.12.12 青少年愛護条…

2017年04月08日のツイート

@okumuraosaka: 【奥村徹弁護士の回答】 不正アクセスしてしまったけど、バレないんじゃないかという相 | URL #弁護士ドットコム2017-04-08 22:50:57 via 弁護士ドットコム @okumuraosaka: 特定異性接客営業等の規制に関する条例 URL2017-04-08 22:37:58 via…