児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2017-01-11から1日間の記事一覧

爆発物の所持につき、自首(爆発物取締罰則11条)を認め起訴猶予にした事例

逮捕容疑は器具ないし爆発物の所持と思われます。 第三条 第一条ノ目的ヲ以テ爆発物若クハ其使用ニ供ス可キ器具ヲ製造輸入所持シ又ハ注文ヲ為シタル者ハ三年以上十年以下ノ懲役又ハ禁錮ニ処ス 第六条 爆発物ヲ製造輸入所持シ又ハ注文ヲ為シタル者第一条ニ記…

2017年01月11日のツイート

@okumuraosaka: ぜんぜん犯罪性はない 小嶋陽菜、思わず二度見する超ハイレグ姿に「公然わいせつレベル」とファン興奮 - BIGLOBEニュース URL2017-01-11 23:58:04 via Twitter Web Client @okumuraosaka: 弁護人の選択を誤らないからな 痴漢の罪で起訴、弁護…