児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2016-03-26から1日間の記事一覧

三鷹女子高生刺殺、被告が控訴

同時訴追義務違反は納得できないでしょうね。 現実に、児童ポルノ公然陳列罪は、差し戻し前には起訴されてないのに裁かれ、改めて起訴されて裁かれているわけです 中野目善則「二重危険の法理」p181 だが「同一犯罪行為」を理由とする再訴追や細切れ訴訟は、…

2016年03月26日のツイート

@okumuraosaka: ニュースBOX:わいせつの教諭を懲戒免職 /茨城 - 毎日新聞 URL2016-03-26 23:12:49 via Twitter Web Client @okumuraosaka: 伝えたい、性と暴力:家族 親告罪の壁、泣き寝入り(京都新聞) - Yahoo!ニュース URL #Yahooニュース2016-03-2…